ふぇると少年、火の国を走る~湯の国編~

「湯の国」大分にやってきたロードバイクで激走している「火の国」熊本の少年の徒然なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待のBont

どもども。

Bontを買って五日ほど経ちました。
ちょっとまだ100kmちょっとしか乗れていないのですが、
感想を書きたいと思います。

ちなみにニューシューズに合せて、初めて自転車用ソックスなるものを買ってみましたww
もちろんイエローです*^^)b 厳密にいうとイエローではないのですが
最後に追加した項目-113

まずはいた感じなのですが、これがカーボンソールなのか!?というぐらい固いです。
そしてパールではまだある程度地面を歩けたのですが、Bontでは少しも歩きたくありません・・・
ほんとに硬い足型にすっぽり足がハマってる感じ(何と書けばいいのか)でこれこそビィンディングシューズって感じがします。
『履く』というよりかは『ハメる』と言ったものでしょうか?(スキーのビィンディング的な)

熱形成でフィット感を増すのがまたBontの特徴ではありますが、
右足はしっかりとかかとに掛かりがあり、足の甲をしっかり押さえてくれる感じがあるのですが、
どうしても左足にフィット感が足りません・・・

なんどもきつく締めたのですが、しっくりこないんですね。
かかとも甲も右足のようにしっかりと固定された感覚がしないのと、少し土踏まずにも違和感が。

脚にも利き足が存在しますが、その違いがこんなに大きく出てくるのでしょうか?
もういちど左だけ熱形成してみようと今のところ考えています。
たしかにパールイズミに比べて、明らかによくなったことは実感できますが、
左の感覚が右と違うのは走っていて気になります。

そんなとこもありますが、踏み込んだ時の感触が気持ちいいです。
これがほんとに最高なんですよ!!
鈍いわたしでもわかるんです(笑)

まだ少し左足が要観察ですが、まあ満足しています。
ただ外国人選手みたいにスリムに履けないのが少し残念ですが・・・
どうしてもボテッとした感じが否めませんよね。
「ファッションモデルの真似をしたらなんか想像していたのと違う・・・」という感じです(笑)

ではでは。。。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。