ふぇると少年、火の国を走る~湯の国編~

「湯の国」大分にやってきたロードバイクで激走している「火の国」熊本の少年の徒然なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX K-3の展示機

どもども。

 先日の京都旅行に行った際、某有名大型家電量販店でPENTAX K-3を試写する機会がありました。
その中である出来事に遭遇したので、だらだらと書いていきたいと思います。
残念ながらK-3の印象については語らないのであしからず・・・

 その家電量販店の一階、一眼レフコーナーの奥にPENTAXの棚がありました。
DA☆からDALimited、DA、DFA、FA、FALimitedと現在販売されているPENTAXの純正レンズがすべてそろっており、非常に興奮しました。 
ボディはK-50、K-5ⅱs、K-3と三つのボディがそろっておりました。
もちろん、わたしが手に取ったのはPENTAX K-3。
早速撮り始めましたが、最初に取り付けられていたDA★55mmF1.4は絞りが不良で撮影不可でした。
雑に扱われる展示品だからしょうがないと思いつつ、他のレンズを試しました。
さまざまなレンズをつけて撮影していると唐突にK-3が連写を始めました。
もちろん連射モードにしていたわけではないし、ましてやなにも操作していないときでした。
連射を始めたときこそ驚きましたが、このK-3の誤作動(ミラーのバタつき)については事前に知っていたので、すぐに理解することができました。
価格.com 『ミラーバタバタします』

価格.com 『異常動作報告(ミラーの連続バタつき?)』

価格.com 『ミラーの異常 バタツキが発生 バージョン1.10』

電源を2回落としようやく止まったのですが、このミラーのバタつきについては、リコーイメージングがフォームウェアのアップデート確かバージョン1.03で改善されたと記憶していました。
ミラーのバタつき後は撮影する気もなくなったので、店を後にしました。

 旅行から帰ったのですが、何かもやもやするものがあったので、試写した家電量販店にメールで問い合わせをしました。

送信内容
◎展示機で誤作動(ミラーのバタつき)が起こった
◎リコーイメージングではフォームアップで改善されている
◎展示機のフォームウェアの状態(私が展示機のフォームウェアを確認せずに出てしまったので)

すると即日にメールの返信がありました。

返信内容
展示機のフォームアップがされていなかった
◎すぐにフォームアップを行い、誤作動(ミラーのバタつき)が起こらないことを確認
→どのように確認したかはわたしにはわかりませんが
◎売り場全体でこのようなことが起こらないようにする

とのことでした。

 やはりフォームアップがなされていなかったことによる誤作動だったと安心した一方で、いままでこの誤作動が改善されていたことを知らずに遭遇した人は、購買意欲も下がったことでしょう。
PENTAXが好きなわたしとしてはとても不本意なことだと感じました。
ミラーのバタつきという誤作動を起こすPENTAXもPENTAXですが、
カメラには一定限度のソフトによる誤作動はつきもの?とわたしは考えています。
だからこそメーカー側も一生懸命にフォームアップで対応しているのだから、
販売店も展示機を最善な状態にしていてほしいと思いますね。

ではでは。。。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。