ふぇると少年、火の国を走る~湯の国編~

「湯の国」大分にやってきたロードバイクで激走している「火の国」熊本の少年の徒然なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラストラン】さようなら、そしてありがとう熊本【引っ越し】

どもども。
昨日は引っ越し前にひとっ走りしてきました。
まあ題名がちょっと大袈裟な感じがしておりますww
同じ九州ですしがんばったら帰ってこれますしね。
豊肥本線は相変わらず不通ですが・・・

とりあえず大観峰に行こうと思い菊池方面へ。
10時ごろについたんですが、まだ靄が濃ゆいです。
天気が心配でしたが曇りのち晴れなようで安心しました。

花房台から下ったあとの直線の花壇にはきれいな菜の花が植えられてました。
IMGP3304_convert_20130329210217.jpg
菊池公園もまだまだ花見ができるほど咲いていました。
水の駅まで来たんですが、
そのころには天気も良くなりました。
水の駅ってこの時期は閉めているんですね。
シャッターが閉まっていて、いたるところに立ち入り禁止のロープが張り巡らされていました。
桜がこんなにきれいに咲いているのにもったいないですね~
IMGP3311_convert_20130329210318.jpg

IMGP3310_convert_20130329210338.jpg
IMGP3313_convert_20130329210402.jpg
ここからは初めて県道45号線を使って大観峰に行ってみたいと思います。
おそらく大津よりかはらくだと思っていたのですが・・・

そんなに甘くはない!!!!! 

ところで、これはホットなのか!?!?!?!?!?!?!? IMGP3315_convert_20130329210422.jpg
普通にファンタ飲みましたけど・・・

日陰の部分の路面はまだ濡れていましたね。
それにしてもここらへんから0.5kmとかカウントが始まったんですが、
いったいどこまで続くんだろ?
ここまで結構上がってきたと思ったんですが・・・
IMGP3316_convert_20130329210442.jpg
この橋は記憶にありますね。
下から見るとほんとに登れるのかと思うぐらい急なところに架橋してあります。
IMGP3317_convert_20130329210518.jpg
おっとここで前輪がスローパンク
IMGP3320_convert_20130329210748.jpg
カウントは10.0kmで終わりました。
数字で表されると心にぐさって刺さりますね。

いつものミルクロードとの交差点にきました。
それにしても晴れ渡っていますね~
IMGP3323_convert_20130329210814.jpg
久々の大観峰です。
観光客の人もそれほど多くはなく、好奇の目にさらされることはあまりなく(笑)
快適に眺望を堪能できました。
IMGP3327_convert_20130329210905.jpg
展望所のところにはカップルだけ!!!
IMGP3328_convert_20130329210929.jpg
イチャイチャしてるけどそんなの関係ないのです。
IMGP3330_convert_20130329210946.jpg
せっかく来たんですから、
400円もだして牛串を買いました。
350円の豚串を見る限り期待できそうな大きさです。

(妄想中・・・Now Loading・・・)
(縮小)牛串[1]
※写真はイメージです。


遠くで待ちながら五分。


うんっ!? 
IMGP3332_convert_20130329211005.jpg
なんだこの焼き肉用の肉を刺したような小ささは・・・
すごくおいしいですけど、
豚肉食べればよかった・・・
まあ観光地はこんな感じと納得させました。(←めっちゃ悔しい)
ここからはまたミルクロードを戻って、
ラピュタの道を目指します。

フキノトウが伸びちゃってますね。
最近天ぷらで食べてないな。
IMGP3336_convert_20130329211027.jpg

なんだかんだで初めてラピュタ道にきました。
IMGP3341_convert_20130329211058.jpg
いや~でも写真で見ていましたが、
感動しました!!! 
これで空気が澄んでいたらもっと最高なんですがね。
夏の緑いっぱいの景色も見てみたいです。
IMGP3344_convert_20130329211328.jpg

いつも上る大津の道を下っていく最中に前の車がいきなり右折。

うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!! 
とリアルに声出しながら後輪ロック
死にそうになった金峰山の下り以来の体感をフルに使った滑走-----------・・・・

落車は免れましたが、
タイヤが完全にお陀仏です。

タイヤがおしゃかになった!!!! 
IMGP3350_convert_20130329211500.jpg
いやはやこれはあの俵山の下りの事故をほうふつとさせるタイヤの穴です。
走れそうですが、石を踏んだら一発アウトです。

まあその時はその時です。
それにしても桜がきれいですね。
IMGP3345_convert_20130329211437.jpg

このあと何か踏んでしまいフロントをパンクwwwww
これはやばい・・・・非常にやばい・・・・・

もうすでに予備チューブは使い切りました。

あと30km以上ありますが・・・

バンッ!!!!! 

 (; ° Д °) 

リアが持ちませんでした・・・

で、でも大丈夫なんだよ!(震え声)

俵山の経験を活かして
ガムテープを装備していたのです!!!(したり顔)
IMGP3362_convert_20130329211640.jpg
どうでしょうかwwwwww
IMGP3365_convert_20130329211702.jpg

あとはチューブの穴を直すだけですが、
一つはスローパンクのチューブで穴がわからず・・・
一つはリアホイールで石を踏んだときに想像以上に裂けてしまい直せない・・・

最後はフロントがリム打ちしたときにやぶれたチューブのみ。
穴を見つけて修繕し、試しに空気を入れてみましたがなぜか抜ける・・・
もうお手上げ状態。











絶望した。 

ま、周りになにか・・・(震え声)
 

IMGP3358_convert_20130329211549.jpg

IMGP3359_convert_20130329211604.jpg








絶望した。 


お花がきれいですね~~あはははは~~~~~♪
IMGP3360_convert_20130329211623.jpg


( ;∀;)

しかし!!
私の自転車人生の中でトラブルによって自宅に自力で帰りつけなかったことはなかったのです!!!



( `∀´)うっははははは!!






























IMGP3368_convert_20130329211716.jpg
タクシーは楽ですね。




ありがとう熊本!!!!


ではでは。。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。